朝比奈真由美

sample
准教授:朝比奈 真由美(あさひな まゆみ)
学位:博士(医学)
プロフィール:都立日比谷高校、千葉大学薬学部、千葉大学医学部
研究テーマ:

  • 医学生・看護学生・薬学生等を対象とした専門職連携教育
  • 医学生および研修医を対象としたコミュニケーション教育、プロフェッショナリズム教 育、国際教育、シミュレーション教育
  • 模擬患者養成

主な研究業績:

  • Asahina M. Inohana IPE: Multistep, structured, four-year interprofessional education program. An International Association for Medical Education Conference 2012, Lyon, France 2012 (amee abstract book 2012;364.)
  • Asahina M, et al. Measuring interprofessional competency of medical students who completed amultistep, structured, four-year interprofessional education program. An International Association for Medical Education Conference 2013, Pregue, Czech, 2013 (amee abstract book 2013;143.)
  • Asahina M, Yudkowsky R. How to use standardized patients for teaching and assessing physical examination skills. 45th Annual Meeting of the Japan Society for Medical Education. 2013 (Medical Education(Japan). Suppl2013;44:xxxix.) ・朝比奈真由美,他.医師養成課程におけるプロフェッショナリズム教育の現状調査.医学 教育 2012;43:447-452
  • 朝比奈真由美 医学部におけるプロフェッショナリズム教育の現状.日本内科学会雑誌 2013;102:1252-1258.
  • 朝比奈真由美,他.第7章 医学教育における医療倫理-特にプロフェッショナリズム教 育について.シリーズ生命倫理学 19 医療倫理教育,シリーズ生命倫理学編集委員会編,丸 善,東京,2012:129-156.
  • 朝比奈真由美 プロフェッショナリズム教育・学習への支援-教育環境と学生の“航海術” の変革.医療プロフェッショナリズム教育【理論と原則】,リチャード・クルーズ,シルヴ ィア・クルーズ,イヴォンヌ・シュタイナート著,日本医学教育学会 倫理プロフェッショ ナリズム委員会編,日本評論社,東京,2012:112-128.(翻訳)
  • 朝比奈真由美 専門職連携とアウトカム基盤型教育.アウトカム基盤型教育の理論と実 践,田邊政裕編,篠原出版新社,東京,2013:128-134.