「地域の和・輪・環の会」スタート講座が開催されました

東千葉住民-千葉大-千葉市の連携で始まる「地域の和・輪・環の会」スタート講座が開催されました。
DSC_0307
平成27年9月27日(日)10時半から12時、千葉市東千葉住宅地の集会所には、地域住民の方、千葉大に教員と学生、千葉市の保健師さんなど75名が参加し盛会でした。千葉大の教員3名が国勢調査や保健動向など外部から見た東千葉地域を報告し、会の準備スタッフが住民意識調査の報告をしました。「地域の現状について、みなで共有して考えることがとっても大切」「価値観の違う人々の意見を集約するのがこれからの課題」「自分たちでこの地域の将来を語る機会が必要」などの感想が寄せられました。今回集まった住民の方々を中心に、今後の会の運営や企画を検討していくことになりました。来年以降、学生のIPEのフィールドとして、この地域に学生を送り出したいと思います。これからが楽しみです。