Mariko Otsuka

Mariko OTSUKA
特任教授:大塚 眞理子(おおつか まりこ)
学位:博士(看護学)
プロフィール:東京都立富士高等学校卒、千葉大学看護学部卒、千葉大学大学院看護学研究科博士後期課程修了
研究テーマ:
  • 専門職連携教育の評価研究
  • 専門職連携教育のファシリテーター育成プログラム開発研究
  • 専門職連携実践の構造分析研究
  • 認知症高齢者の長期療養を支える専門職連携実践に関する研究
  • 都市型診療所における専門職連携実践と看護師のコンピテンシーに関する研究
主な研究業績:
  • 大塚眞理子:専門職の連携協働による家族支援,矢吹知之編著:認知症の人の家族支援 介護支援に携わる人へ,P.134-153,ワールドプランニング社,2015
  • 小野寺由美子,大塚眞理子,國澤尚子,横山恵子,長谷川真美:専門職連携のための中堅職員研修プログラムの作成.保健医療福祉連携,7,11~18,2014.
  • 大塚眞理子:大塚眞理子:「食べる」ことを支える専門職連携実践,諏訪さゆり・中村丁次編著:「食べる」ことを支えるケアとIPW 保健・医療・福祉におけるコミュニケーションと専門職連携,P.27-39.建帛社,2012.